占い師に依存してしまう可能性

電話占いは文字通り、電話を使って占いをしてもらうものです。確かに、店舗に通う必要がなく基本的にはいつでもどこでも利用ができるという点で人気となっています。しかし、利用しやすいからと気軽に相談をしているとその占い師に依存してしまう可能性があります。困ったことがあると電話占いを利用し、相談をしてアドバイスをもらうという繰り返しによって利用者本人の意思とは無関係に、占い師の思うように行動する人間になるかもしれません。過去にも芸能人が占い師と結びついて、奇怪な行動をするというニュースが注目されたことがありました。困ったら占い師に相談、というのでは本人は占い師の操り人形になるリスクもあり自分で考える力が衰えるとも言われています。

予想以上の料金が発生する可能性

電話占いの料金システムは、多くの場合鑑定1分に当たりいくらというようになっています。そのため、鑑定時間が短ければ短いほど安く利用ができるのです。その反面、長くなってしまうと予想以上の料金が請求される可能性もあります。事前にこの金額の範囲内で、と指定できるのであれば問題はないかもしれませんがこういったシステムを採用している電話占いは無いに等しいとも言われています。占い師によっては、話をするスピードが遅かったり鑑定に時間がかかることもあります。また、利用者側も事前に相談内容をまとめておかないときちんと占い師に伝わらずに何度も同じ話を繰り返す必要が生じます。予想以上の料金とならないように、省略できるところは省略するなどの工夫も求められます。